ハチ駆除は専門業者に依頼して安全に行おう

天井裏にイタチが入ったら

イタチ

個人での駆除は難しいです

イタチが天井裏などに入って巣を作ってしまった場合は、専門の業者にイタチ駆除を任せるのが確実です。イタチは細長い体で狭い隙間を通り抜けることができ、運動神経もよく泳ぎも得意です。そのため思わぬところから家の中に侵入し天井裏などに入ってしまいます。天井裏などで巣を作ると、走り回って騒音を出したり、糞や尿をして汚してしまいます。もちろん自力でイタチ駆除をすることもできます。たとえばバルサンを用いたり、イタチの嫌がる薬剤を設置したりします。あるいはホームセンター等にはイタチ用の罠も売っています。しかし実際には個人で全て行うのは大変です。単にイタチを追い出せばいいのではなく、イタチの進入路を発見して塞ぎ、巣を撤去し、糞を掃除して消毒しなければいけません。これらのことは素人には負担が大きいので、駆除業者に任せるほうがうまくいくでしょう。

メスのイタチには注意です

しかし実際にイタチ駆除をする場合に気を付けないといけないこともあります。まずオスのイタチはいいのですが、メスのイタチを狩猟するのは鳥獣保護管理法によって禁止されています。捕獲する場合はイタチの性別を判断して対応しなければなりません。時期によってはイタチのメスが巣を作り、子供を産んでしまうことがあります。子供がいるかどうか確認せずに大人のイタチだけ駆除すると、後々やっかいなことになります。また、子供とメスの巣がある天井裏に安易にバルサンなどを用いると、後の処理が大変なことになります。このようにイタチ駆除には事前に確認しないといけないリスクがあります。業者に頼む前に、このような点について業者に質問すると良いでしょう。残念ながらこのような疑問に答えられないイタチ駆除業者もいるようですが、ちゃんとした業者ならば丁寧に教えてくれるはずです。

このエントリーをはてなブックマークに追加